2018年02月01日

むちむち?

バリ人と話してた時のこと。
どうしてバリ人は日本人の女性が好きなのか、聞いてないのに話し出した(笑)。
それによると「かわいい」とのこと。ふむふむ、そうか。
全体的に可愛いんだろう。

次に「膝で寝ると気持ちいい」とのこと。
なんだそれ。
「むちむちしてる」のだそうだ。
でも、それなら欧米人だって、バリ人だってそうでしょ、女性はほとんどムチムチしてると思うけど?

でもなぜか違うらしい、好きでいてくれるならそれでいいけどねー。

まるでそこにいた男性全員が一度は膝枕でネタ経験があるかのようでしたが、
そうだったかどうかは分からない、聞けばよかったか??

日本人女性は世界的に見てもモテるけど、むちむちが原因だったなんて。
もっとこう、、、料理がうまい、とか、優しい、とか、そういう言葉も聞きたかったな。

むちむちと、可愛い!だけじゃなーー。
そうじゃない人はどうしたらいいのか。

もてたいわけでもないからいいのだけどね。

バリ人と結婚したい人、バリに行けばすぐに相手はみつかると思います。

2018年01月01日

カウンシル

イギリスには、カウンシルと呼ばれる家がある。
それは、生活するのに苦しい人たちが国からあてがわれて住める家のことで、
けっこうあちこちにあります。

カウンシルフラットの子供達が鬱屈しているならば、
イギリスの納税者達は絶望している。

イギリスの税金は高い。

年収550万円以下なら所得税は20%、
それ以上なら40%(しかも、社会保障関連の支出は所得税収総額を上回っている。

なにしろ、incapacity benefitだけで1兆5千億円かかっていたのだから。

消費税は20%。それ以外に地方税も取られるし、
国民保険料も安くはない。

通勤の交通費は自腹が原則だし、
会社が住宅補助を出してくれると言うこともあまりない。

そういう辛い家計をやりくりしながら、
やたら高い家賃を払って暮らしている家のすぐ隣で、
無職の人が昼間からぷらぷらしていたりするわけだ。

という、、、、、、本質をかいたものですが、、、皆さんはどう思う?

それでも「イギリスっていいなー」か、
やっぱり日本だよね、か。。

納税者にとっては気に入らないカウンシルに住む人間が増えると、
それに伴い納税者もなにかと動きたくなってくるよね。
政府はなにを思っているんだろう・・。

EU離脱もどうなっていくのか。。。

2017年12月01日

無痛?

よく、無痛分娩ってことばを聞きますが、本当に無痛かって話です。
「無痛分娩」は麻酔によってお産の痛みをなくして、分娩をおこなう方法です。

痛みを軽くする「和痛分娩」は、多少の痛みがありますが、
「無痛分娩」は麻酔でコントロールして痛くないお産ができる、
って、、、書いてある病院もあります。

昔と今では定義も違うでしょうけど、無痛分娩とはいえ痛いと聞いていますよ。
頭が出てから麻酔なので、結局は痛いとか。
それでいいとして産んでいるんでしょうけどね。
だって、痛みを伴わないお産ではなんだか、、、、ありがたみというか。。。
が、ないような気が。。。

否定はしませんが、自然が一番いいのでは?

メリットもあるようですけおdね。
無痛分娩の際、会陰切開をする確率はかなり低くなるようです。

もし会陰部に傷が生じても麻酔をしているため、痛みを感じることはありません。
傷の縫合などの処置を終えてから、麻酔用に取り付けたチューブを抜きます。

その後は普通分娩の場合と同じ痛みを感じるので、
点滴や飲み薬の痛み止めで対処してもらいます。

産後、赤ちゃんとの過ごし方は施設によっても異なりますが、
すぐに赤ちゃんを抱かせてもらえるなど自然分娩とまったく同じです。

授乳についても、無痛分娩が妨げになることはありません。

でも、だとしたら、自然に任せたらどうか???と思うのです。
どうでしょう。

2017年11月01日

ひげ??

男性ホルモンがすごいのか、最近髭が出てきたような気がする。
なんだーーー?
髭ってなんだーーー?

口の上、鼻の下、ってよりは、ほっぺたにある感じ?
なんだなんだーーーーーー!?

今までこんなことなかったからね、ちょっとショックで、そして不思議です。
睡眠不足で髭が生えてくることもあるとかで、睡眠はとれているつもりだけど、
質が悪いのかも?
あとはストレスでも生えて来るそうで。
なんでもストレス、ストレスって、、、ストレスのない人なんかいないでしょ?

あと考えられるのは食事ですが、かなりヘルシーだと思うので、これも自分には当てはまらない。
じゃなんだ?って話ですが、分からないので、考えるのをやめようと思う。
だってストレスになるもん。

女性ホルモンをアップさせて、ツヤツヤのお肌を手に入れるために人がやってることは、
ほとんど全部が何かのついでにできることばかりです。

お風呂に入れる入浴剤をラベンダーや、
ローズの香りにするとお肌も心もスベスベ。
ボディローションも好きな香りにします。

こういうことして、「女子力」というのをUPさせたら髭もはえてこなくなるのかもね。

ちょっとは女性らしいことしなくっちゃ。

2017年10月01日

ダリヤ

ダリヤの花がどんどん咲き始めてきました。
とってもきれいです。
ダリアは、日当たりと水はけのよい場所を好みます。
ただ、夏の直射日光には弱いので、西日が当たらない場所か、
遮光ネットで日除けをしてこまめに移動させられるなら真夏は日陰へ移動させると
綺麗に咲きますよーー。

ダリアの球根は、3月下旬~5月頃が植える適期です。
気温が20度ほどになったら、よく晴れた日の午前中に作業をします。
東北地方や北海道などの寒冷地域は、
もう1〜4週間ほど遅らせて、霜がなくなってからにしましょう。

ダリアの根は横に広がるため、球根は1個だけ植えるのが基本。
球根1個に対する鉢のサイズは、超大輪・大輪系が8~10号鉢、
中輪・小輪系は5~7号鉢が目安。球根は植えるとき、
細い首のようになっている部分(発芽点)が上向きになるようにしてくださいね。

ダリヤが咲くと心が躍る。
なんでか知らないけど。
育てるのも難しくないので、来年も咲かすぞーー。
やっぱり花がたくさんある庭っていいね笑庭師がいたらもっといいけど。

もちろん他の花も綺麗に咲いてるけど、今これを書いてて見える位置にちょうどダリヤがあるんですーー。癒されるーー。

2017年09月01日

イギリスポンドのゆくえ

EU離脱のせいか、イギリスのポンドが落ちている。
日本円が強いときに替えておくといいかもです。
アベノミクスで為替が全面的に円安になっていた2015年、
ポンド円は、1ポンド=190円を超えていた時期もありました。

でも今は、、、、うーん、、、です。
(イギリスめせんです)

あのイギリスEU離脱を問う国民投票(2016年6月24日開票)で、
EU離脱が決定的となり、ポンドは130円台へ大暴落。
これからどうなっていくのだ、非常に気になる。

先月後半から雲行きが怪しかったのですが、2017年は、
年始の145円をピークに、ずるずる下落。
今週は137円~136円まで円高(ポンド安)が進行しています。

EUからの完全撤退は、イギリス経済にとってマイナスなことばかりではありません。
EUと決別することで、イギリスは独自に、世界各国と経済・貿易関係を
結ぶことが可能になります。
なので、、、予想が難しい、、、泣

毎日確認してストレスがたまるので、、、しばらくやめようと思う。
もっとどーーん!といい時に監禁しよう。うん。

2017年08月01日

自尊心

自尊心の低い人はうつになりやすいのだと聞きました。
自尊心って、プライドですね。
たくさんの人と付き合っていると自尊心が低いなという人に出くわすことがあると思います。
主体性を失うと言ってもいいかもしれません。
「〜しければならない」という強迫観念にとらわれているともいえる(?)。
 
例えば、自分の気持ちが分からなくなり、
相手の要求を満たすためにひと一倍の努力をするようになりますね、
そんなことからいつしかウツになっていくようです。

友人の友人に、そんな自尊心の低い人がいて、自分で自分を傷つけてしまたtりしてるみたいです、なんか悲しいです。
すごく外見でいえば素敵な人らしいですよ。美人でスタイルもいい。でも自己否定感がすごいらしいのです。
どうしてそうなるのか、、、。

なんでも生まれ育った環境がそうさせているらしいのですが、私にはまったく分からない。
でも本人は大変な思いで育ってきたのでしょう、人には分からないですもんね。
なので私に分からなくても、分かろうとする気持ちは持ってますし、
どうかウツなどにならずに明るく生きてほしいなって思うわけです。

自身心が強いのも問題ですけど、低い場合も苦しいので、
なーーーんにも考えないでアホやってるくらいがいいのかもです(!)。
違う?

2017年07月01日

いよいよ

いよいよ、私もキンドルを買おうかなー、って思い始めました。
紙で読みたい派なのですけど、本を買うのも大変なところに住んでいるので。

いくつか出てるみたいで、調べてみたのですが。
一番安いのはバックライトがないんだそうで。

正直バックライト無しは本を読む端末としては結構致命的ですね。
もちろん実際の本にはライト何てありませんから、「本当の本みたい!」というコンセプト的にはおかしくないですが、
バックライトの有る無しでかなり読みやすさが変わります。
個人的には必須だと思っているので、明るいとこでしか読まないし、
とにかく安い方が良い!! という人以外には基本的にオススメ出来ませんよねー。

誰も勧めてないかもですが。

結局こうして文明の危機に自分が合わせていく時代なのだ。くやしいが。。
いつ、どれを買おうかなってところです
バックライトなしのは安くていいのですけど、暗い時はどうしたら、、、という疑問があります。
アイパッドがあればキンドルいらないよ、って人もいますけど、、、どうなんだろう。
一度1か月くらい使ってみたいものだ。

それにしても、世の中の動きって早いですねー。
いよいよ、かーーーー・・・・・って物思いにふけってしまった・・・・。
仕事しよう。

2017年06月01日

足が固まる

足が固まる、っていうとものすごいコワイ病気みたいですけど、曲げていて伸ばそうとすると固まってる感じがする、というのが正しい(?)表現ですかね。
すぐに足が動かないんです。

肩こりのような感じだって唱える人もいるみたいです。
使っていない筋肉はすぐに落ちてしまいますし、
ちょっと運動したくらいで、筋肉自体が目に見えて肥大化することはありません。

毎日欠かさず、数時間のきつい練習やトレーニングをしている。
そんなアスリートのような方でなければ、
純粋に筋肉で脚が太くなることはないのです。

あ、でも、太くなる、やせていく、の話ではありませんね(笑)、
固まる、でした。

重力の関係があるので、下半身は余計に血液やリンパ液が渋滞を起こしがちです。
長時間のデスクワークや立ち仕事をしている方、
ほとんど運動する習慣がない方は注意が必要ですね。

ハイヒールも一部の筋肉をこわばらせるので、脚の筋肉が凝り固まりがちです。

なので絶えず動かしていたらいいのか???
嫌なものですね、足じゃなくても身体が動かないって!

2017年05月01日

映画の感想

映画をみたあと、誰かにその感想をいいたくなります。
なりませんか?
こないだ見たのはドラゴンタトゥーの女というもので、ミステリーですかねあれは。

あらすじとしては、
記者のミカエル・ブロムクヴィストは、実業家ヴェンネルストレムの不正を暴いた記事を掲載したところ、
名誉毀損で訴えられ敗訴してしまいます。

そんなミカエルのもとに、スウェーデン有数の財閥ヴァンゲル・グループのヘンリックから依頼が舞い込みます。

そこからはじまり、

彼の孫娘のハリエットは、40年前に一族が住む島から突然消え、
ヘンリックは一族の誰かが彼女を殺害したと信じていました。

ヴァンゲル・グループはヴェンネルストレムの敵会社で、
事件が解決できたら彼の弱みを報酬として提供すると約束し、
ミカエルは依頼を受けます。

一族からの証言とハリエットの手帳に残された謎のメモをもとに、調査を開始します。

ここからが面白いのですが、全部書くと怒られそうなのでやめときますね。

ドラゴンタトゥーを背負った女性が現れますが、この子の演技がすごかった。
ここが言いたかった(笑)。
この子に注目してほしかった!
是非見てほしい映画です。出来ればアメリカ版ではなくてミレニアムの方でお願いします!