« 冷え性 | メイン | 足が固まる »

映画の感想

映画をみたあと、誰かにその感想をいいたくなります。
なりませんか?
こないだ見たのはドラゴンタトゥーの女というもので、ミステリーですかねあれは。

あらすじとしては、
記者のミカエル・ブロムクヴィストは、実業家ヴェンネルストレムの不正を暴いた記事を掲載したところ、
名誉毀損で訴えられ敗訴してしまいます。

そんなミカエルのもとに、スウェーデン有数の財閥ヴァンゲル・グループのヘンリックから依頼が舞い込みます。

そこからはじまり、

彼の孫娘のハリエットは、40年前に一族が住む島から突然消え、
ヘンリックは一族の誰かが彼女を殺害したと信じていました。

ヴァンゲル・グループはヴェンネルストレムの敵会社で、
事件が解決できたら彼の弱みを報酬として提供すると約束し、
ミカエルは依頼を受けます。

一族からの証言とハリエットの手帳に残された謎のメモをもとに、調査を開始します。

ここからが面白いのですが、全部書くと怒られそうなのでやめときますね。

ドラゴンタトゥーを背負った女性が現れますが、この子の演技がすごかった。
ここが言いたかった(笑)。
この子に注目してほしかった!
是非見てほしい映画です。出来ればアメリカ版ではなくてミレニアムの方でお願いします!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.greenshophanae.com/mt3/mt-tb.cgi/41

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2017年05月01日 01:45に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「冷え性」です。

次の投稿は「足が固まる」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38