« 自尊心 | メイン | ダリヤ »

イギリスポンドのゆくえ

EU離脱のせいか、イギリスのポンドが落ちている。
日本円が強いときに替えておくといいかもです。
アベノミクスで為替が全面的に円安になっていた2015年、
ポンド円は、1ポンド=190円を超えていた時期もありました。

でも今は、、、、うーん、、、です。
(イギリスめせんです)

あのイギリスEU離脱を問う国民投票(2016年6月24日開票)で、
EU離脱が決定的となり、ポンドは130円台へ大暴落。
これからどうなっていくのだ、非常に気になる。

先月後半から雲行きが怪しかったのですが、2017年は、
年始の145円をピークに、ずるずる下落。
今週は137円~136円まで円高(ポンド安)が進行しています。

EUからの完全撤退は、イギリス経済にとってマイナスなことばかりではありません。
EUと決別することで、イギリスは独自に、世界各国と経済・貿易関係を
結ぶことが可能になります。
なので、、、予想が難しい、、、泣

毎日確認してストレスがたまるので、、、しばらくやめようと思う。
もっとどーーん!といい時に監禁しよう。うん。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.greenshophanae.com/mt3/mt-tb.cgi/46

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2017年09月01日 00:00に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「自尊心」です。

次の投稿は「ダリヤ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38