« むちむち? | メイン | フェイスブック広告 »

鍵をあける腕前

家の前まで来て「あ、鍵がない!」とか、
昔は車の鍵をさしたままロックしちゃった、なんてこともは昔ありました。

そういう時に鍵やさんというのがいて、電話するとかけつけてあけてくれる。
そんな商売の人がいました。
よって、この人たちはどの家でも開けて入る事が出来るというわけ。

そういう業界を代表する腕前を持つ木村さんは警察捜査に協力したり
芸能人のいざこざに立ち会ったりするのも珍しくないそうで。

そういう行いは「非日常」とあるものの、スリルとドラマに満ちた時間こそが「日常」なのだなー。

ある鍵氏さんの成功のヒントを与えてくれたのはその人の先輩技師の助言だそうです。

いくら腕のいい錠前技師でも「営業力」と「気力」がなければお客はつかまえられないと諭され、
熱心にチラシ配りや飛び込み営業に精を出すようになったそうです。

睡眠時間さえ削る努力と、インターネットでの宣伝に力を注いだ先見の明もあって、
その人は年収3000万円を超えるほどに売上を伸ばしたそう。

すごいですねーーー!

でもね、お金ではない感じがします。
開けられた時の喜び、ここなんだろうなー。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.greenshophanae.com/mt3/mt-tb.cgi/51

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2018年03月01日 07:52に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「むちむち?」です。

次の投稿は「フェイスブック広告」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38